大学院の修了生たち 高度な知識、スキルを活かし、多分野で活躍。

大学での学びをさらに深めるべく、進学した大学院では、専門知識やスキルを習得。
修了後は、さまざまな分野において、食や健康のプロフェッショナルとして、業務に取り組み、社会に貢献しています。

岩崎真宏さん 写真
関西電力病院疾患栄養治療部 岩崎真宏さん 栄養学部2004年卒業 大学院栄養学研究科2006年修了

新たな食事療法を研究、管理栄養士として現場で応用。

病院で患者様の栄養管理を行うとともに、新たな食事療法の確立を目指して研究に取り組んでいます。大学院では、情報収集やユニークな発想、問題解決能力、伝える能力を徹底的に学びました。これらは研究においてのみではなく患者様や医師などの医療スタッフとのコミュニケーションにおいても役立っており、より信頼し合ったチーム医療に繋がっていると感じます。医療の進歩には、現場での課題を研究によって解決し、広く伝えることが必要です。それらが管理栄養士の目線で行われれば、臨床での栄養学が飛躍的に進歩すると確信しています。研究者と管理栄養士の両眼によって、臨床栄養学の発展と健康の促進に貢献したいと決意しています。

朝見祐也さん 写真
南九州大学健康栄養学部管理栄養学科准教授 朝見祐也さん 栄養学部1999年 大学院栄養学研究科2001年修了

管理栄養士の仕事の素晴らしさを伝える、充実の日々。

大学院に進む学生は、研究を続けたい人、管理栄養士養成施設教員をめざす人など様々ですが、私は養成施設教員志望でした。栄養学の面白さや奥深さを伝えたいと思ったのです。大学で出会った先生の姿に感銘を受けたのもきっかけになりました。管理栄養士の働く現場は多岐に亘りますから、多様な情報をいち早く集めて、学生たちに伝えるようにしています。教え子たちの国家試験合格や就職決定の報告は大きなやりがいです。大学院卒業後すぐに養成施設教員に就いたので、現場の管理栄養士として働いた経験はありませんが、それを強味にするために、授業の工夫をするなど努力の毎日。自分が設けた課題に向き合うことは大学院時代から変わりません。

辻智美さん 写真
加古川東市民病院 管理栄養士 辻智美さん 栄養学部2007年卒業 大学院栄養学科研究科2009年修了

栄養のスペシャリストとして、NST普及に貢献したい。

大学院に在籍時の病院実習で、病院の管理栄養士になりたい気持ちが強くなりました。現在は栄養サポートチーム(NST)の一員として、医師、看護士、薬剤師、理学療法士、歯科衛生士などと協同で入院患者様の栄養をサポート。NST介入当初は重症だった患者様の栄養状態が改善したり、食事できるようになるなど病態の変化を見るのはなによりの喜びで、この仕事で良かったと感じています。大学院では、脂質代謝について研究しましたが、患者様の病態の把握や理解につながっており、栄養指導の際に役立っています。院内でのNSTの普及に努めるのが今後の抱負。院内で栄養のスペシャリストとして、日々の業務に向き合っていきたいです。

山本裕也さん 写真
大阪バスキュラーアクセス 天満中村クリニック検査部主任 臨床検査技師 山本裕也さん 栄養学部2004年卒業 大学院栄養学科研究科2006年修了

大学院の研究も日常の仕事も求められるのは、自ら解決する力。

研究とは、未開のものを明らかにすること。問題解決への道筋を自ら考え、導き出すことが課せられた大学院での学びは社会に出た今でも役に立っています。高校時代から夢だった臨床検査技師になりました。超音波検査は検査結果によって治療方針が決まることも多い業務。責任重大ですが、やりがいも十分で、患者様の笑顔を見ると、仕事のモチベーションが上がります。これからも患者様のための検査という初心を忘れず、仕事をしていきたいと思っています。また、臨床研究を通じて、血液透析患者様に必要不可欠なバスキュラーアクセスにおける超音波検査の基盤を作成することが目標です。

原田慎一さん 写真
神戸学院大学薬学部 講師 原田慎一さん 薬学部2006年卒業 大学院薬学研究科2008年修了 食品薬品総合科学研究科2011年修了

自らの力を充分に発揮し、医療分野で活躍できる人材を育成したい。

多くの先生方から指導を受け、育てられたことから、人を育てる職業を意識。現在は薬学部で講師として、学生の無限の可能性を伸ばす喜び・楽しみを感じています。昨今の認定薬剤師制度を考えると、研究遂行能力、プレゼンテーション能力、論文を書く能力は必要不可欠。私自身、大学院での研究および研究成果の発信を行うことで、これら3つの能力を鍛えられたと実感しています。しかし、無理強いすることなく、学生が自発的に考え、行動できるよう、導かなくてはいけません。学生は大勢いますが、個々の学生の力を最大限に引き伸ばすにはどんな指導が適切か、考える日々。社会で力を発揮し、活躍できる人材を一人でも多く輩出することに邁進していきます。

主な就職先
関西電力病院
南九州大学
加古川東市民病院
大阪バスキュラーアクセス天満中村クリニック
神戸学院大学
三栄薬品貿易(株)
(株)DNAチップ研究所
(株)十全化学
埼玉医科大学ゲル医学研究センター
top