栄養学研究科

公衆栄養・衛生学グループ

  • 教授 小野坂敏見 助教 尼子克己 実習助手 小林美香
  • 准教授 大畑仁美
◯構成メンバー (※代表者)
※教  授 小野坂敏見    戸谷 永生(兼任)
准教授 大畑 仁美 実習助手 八幡 美保

教育目標

公衆すなわち集団を対象とした栄養と衛生について、 問題点を探り、原因を解析して、原因に応じた解決策を提案できる ことを到達点とする。

主な大学院修士課程の授業科目:
食べ物と健康特殊講義、社会・環境と健康特殊講義

研究目標

  1. 金属の毒性の解明
  2. 公衆栄養学の視点から食生活の実態調査と改善策の提案

関連学会

日本栄養改善学会、 日本衛生学会

関連する学術雑誌

栄養学雑誌、日本衛生学雑誌、Toxicology

コメント

大学の意義を考え、独創性を中心に据える。研究の成果を教育に生かす。

大学院修士課程修了後の進路
公務員、病院を推奨

◎学位論文は、神戸学院大学図書館と国立国会図書館にて閲覧可能です。

top